武林日記2


月中日

 NORAの新年会で知り合った衣谷遊先生を交えて飲む。メンバーはいつもの富士参號、長谷部、両先生と古本屋の大橋氏。衣谷さんは武林より酒弱いと思って安心してたのに、とんでもなかった。「雰囲気とペース次第では酔わないもんだね」だと。結局、夕方から終電ギリギリまではしごにつき合ってくれた。


4月末日

 1ヶ月を4週間スパンで仕事しているので、多少のズレはあるものの、今年に入ってようやく1週間のアキが出来た。闘神伝の同人イベントに誘われるも、せっかくのオフゆえ、申し訳ないが断る。ところが! 喜びもつかの間、NORAの単行本作業が思ったより手間どってしまう。泣く泣く、この際だからとエースの単行本作業もつめ込むことにして、あわれ休みは砕け散った。おまけに6月売りNORAでとじ込みポスター描きが追加となって・・・逆に1週間の余裕が無かったらヤバかったんじゃないの。これって。


5月初日

 NORAの編集長と打ち合わせがてら地元蕨で飲む。主にMAXIONの今後(この時点では6月以降)の新展開について。作者コメント等で1〜2回言ってると思うけど、この作品に関してはいろいろとイタズラを企画してるからね。新展開もそのひとつ。詳しくは書けないけど、是非、本編を読んでみて下さい。5月4日は天王州で草野球の公式戦だよ。まずい、またここんとこ1ヶ月バット振ってない。だいたいNORAの編集って驚くほど、皆体育会系で身体動くんだもんなぁ。(ただひとり重身らいがぁ氏は除く)マンガ家にとってはキビシイチームですよ。でも、岡崎つぐお先生とそのアシは別格。衣谷さん所属してるくせに1度も来ない。来いよ〜。でも衣谷さんまで凄かったらど〜しよう。


5月初日

 大学時代の後輩Hが突然、拙宅に来る。むか〜し「欲しいな」とたわむれに言ってたモノが見つかったんで差しあげますとのこと。やけに重い包み。武林はすっかり忘れてたんで申し訳なかったが、開けてびっくり。うおおっ、MGC製の鉄製のトミーガン。武林はモデルガン好きではないが、大のコンバットファン。サンダース軍曹の愛銃、それもプラ製じゃない、ズッシリと重い手ごたえ。「BARはさすがに無かったんですけど」いやいやそんなものジャマすぎるぞ。それに、カービィさんも捨てがたいが、何といってもサンダース好き好き。超好き。(特にコンバットのドラマ好きとしては) しかし、仕事で銃は描きたくないもんだ。だってめんどくせ〜し、こういうのってマニアのチェックうるさそうだし・・・な。